*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

「逆イールド」発生で転換期が近いかも!?【投資プランの検討も!】 – 住まいと暮らしのノウハウサイト

「逆イールド」発生で転換期が近いかも!?【投資プランの検討も!】

「逆イールド」発生で転換期が近いかも!?【投資プランの検討も!】

(2019年3月22日 14:31 JST Bloombergより

 

その後、

2019/3/23 5:05

「22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反落し、前日比460ドル19セント安の2万5502ドル32セント(速報値)とこの日の安値圏で終えた。米欧で発表された製造業関連の経済指標が市場予想を下回り、世界経済の減速懸念が強まった。米債券市場で一部の年限で長期金利が短期金利の水準を下回る「逆イールド」が発生した。」

日経新聞電子版より)

 

リーマンショックやITバブル崩壊といった時期と同じレベルになりそうな勢いで進んでいるようです。

今後どうなるかは不透明です。

投資プランの判断材料の1つには入れておくべきことだと思います。

それだけのことです。