*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

きゅうりネットの張り方、価格 – 住まいと暮らしのノウハウサイト

きゅうりネットの張り方、価格

きゅうりネットの張り方、価格

きゅうりネットとは?

専用のネットがあります。これは商品名にもなっていて、大変メジャーなものです。これなくして、きゅうり栽培は成り立たないというくらい大事なものです。

なぜ、キュウリ?今は、キュウリは節成キュウリを一本の支柱に這わせていくのが多いようで、枝分かれもありません。

Vの字に支柱を組んで、2.4m近くに1本だけ伸ばしていきます。また、ハウスでは紐で1本づつキュウリの枝を吊り下げていきます。2,3本の枝がでると、それだけ紐を増やすだけです。

キュウリネットは地這キュウリといわれる、孫蔓に実がなるタイプのキュウリにいいですが、現在、地這キュウリよりも、節成キュウリが多いので、ほとんどキュウリネットを使うのは効果的ではありません。

それは、売るとした場合、ネットの紐でこすれて傷が付くキュウリが多いので、おそらく、損することがあるのではないでしょうか?

そのため、キュウリよりも、他のツルもの野菜に使われることが多いようです。もちろん、家庭菜園では、キュウリにはキュウリネットでいいと思います。

支柱を何本も使わずにすみます。

 

きゅうりネットは壁につかないように!

ゴーヤやへちまを2階のベランダから垂らしたネットに誘引しているお庭がよくあります。

ゴーヤは1階だけで済むと思いますが、ヘチマやひょうたんは2階、3階へとつながるくらいよく育ちます。

こういう野菜はいいですが、蔦(つた)にだけは気を付けてください。

アイビーとして気軽に売られていますが、本当に放置しておいて家の壁につたってきたらもう絶対にカットしてください。

アイビーや蔦(つた)は同じです。

日本の蔦の方が大きくて家を覆いつくす感じです。何十メートルでも伸びます。

でも小さい海外のアイビーのほうが外壁にとっては凶悪かもしれません。

あの茎の節々どころかいたるところから根が伸びてきます。

 

 

マンション、土地、家、不動産を売るなら不動産売却査定サイトで!

それも木材なら余裕で貫通します。サイディングの外壁も簡単に壊していきます。モルタルの外壁なんかもあっというまに食い込んでいきます。

これだけは本当に気を付けてください。

早ければ外壁を塗装しなおすことで修復できますが、遅いと壁が壊れてしまいます。とくに空き家にしている家は要注意です。

おすすめの不動産売却サイトの口コミ、評判や特徴などをまとめています。中古マンションの売却相場を見たり匿名査定ができるサイトもあります。

また、以下ではランキング形式でおすすめの不動産査定サイトをタイプごとに探せるようにまとめています。