*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

プランターの土が高い!プランターの土作り-培養土の再利用、再生方法 – 住まいマネー

住まいのこと

プランターの土が高い!プランターの土作り-培養土の再利用、再生方法

投稿日:2017年8月22日 更新日:

プランターの土が高い!プランターの土作り-培養土の再利用、再生方法

プランターに高い培養土を買わなくて済ませる方法は、去年の培養土の再利用です!

最近、プランターの土が高い!と失望したことがあります。

いつも、大変安くてお気に入りのホームセンターが増税を期にさらに高くしてきました。

びっくりです。元から高いものを高く売っているだけかもしれません。

それは15-20L程度の培養土を600円近くで売っているのです。

これは、えっ?ふつうじゃないの?という人も多いかもしれませんが、少し前は190円くらいで買える安い培養土があったのです。

その感覚があって、いっつも、500円、400円でも高いな~と見ていました。決して買ったりはしません。

しかし、ある時、必要だったので培養土を買いに行ってもらって買ってきてもらったことがあります。

すると、この600円という値段です。これでも一番安い土だったそうです。

がーーーんとへこみました。

なぜなら、培養土は1年経つとただの土になるからで、いくらでもそんなものはうちにあったからです。

さて、培養土とは一体何ものなのか?

培養土の中身は、、

  • 赤玉土
  • バーミキュライト
  • パーライト
  • 軽石
  • バークチップ
  • ピートモス
  • 鹿沼土
  • 腐葉土
  • 牛糞
  • 鶏糞
  • 化成肥料
  • 微量元素
  • pH調整剤

普通これらのものが、ブレンドされて商品ごとに好きな割合で入っていて、それぞれ植物にあった培養土として売られてたりしています。

当然、個別に買うよりは安いのです。

しかし、しかし、、

これらを作ってみたら?というか、なぜこの配合なのでしょうか???

そもそも、1つには菌のほとんど居ない焼いた土や乾燥した土であり、連作障害の元となる菌がいない、清潔なので化成肥料をある程度気軽に使える。。。

などなどあります。

これは一見、有機栽培のように見えるようで実は有機でも何でもありません。

というのは、化成肥料が栄養分を補い、栄養分を持っている牛糞や鶏糞は微量で、バークチップや腐葉土は分解されるまで待つと年が明けます。

つまりは、本来生きている土とは違ったものになります。

本来は、粒上になった栄養分、微生物豊富な土が生きた土と言えます。

それがないかわりに、赤玉土という、人工的に押し固めた土を使います。また、バーミキュライトなどを使って保水力を保ちます。

当然、微生物はほとんどいませんので、有機肥料は分解されることなく、分解されるまでに時間がかかりますので、化成肥料が重要な栄養源となります。

こんな土でいいのですか????

このために、高いお金、ヘタすれば、普通に野菜を買ったら箱買できそうな値段を払うのですか??

いくら、増税増税で聞かずにどんどん値上がりをさせて景気をよくしたくても、これじゃ、購買意欲がなく、間違って買う需要くらいしかなくなってしまいます。。。なんていっても、聞かれることはないのでしょう。

さて、そんな高いものを買う必要はありません。作りましょう。

原材料は、土です。昨年の培養土でいいです。

つまり、高いなら、、いつまでも、使い続けてやるぞ、根性で。。。

経済的には、悪い方向へスパイラル全開です。

 

プランターへ土を入れる、プランター菜園の土作り

一番安い普及型のプランターです。

横に長い、花壇をイメージしたものです。昔に開発されてその当時は流行ったものです。

今では価格が安くなり、105円から買うこともできます。これは200円くらいの15L程度の土容量のものです。

これでは横に長く、高さ、深さがないので、すぐに乾燥してしまいますいので、中にしいてある黒い網をとって、土を入れるスペースを広くします。

そのかわりに水はけ用の穴を開けました。

これが本来の水抜き穴で1つしかありません。

黒い網に蓋も付いていて栓をすることもできます。

栓をしたら???大変なことになりました。

水耕栽培以外では、特に有機栽培ではやらないほうがいいです。

腐敗臭がして植えたものは枯れるか、成長が極端に鈍る可能性があります。

これは深型プランターと言われている、少し高い、野菜ブームによって創りだされたものです。

これでも小さく、大根を育てられるというものにはかないません。大型のプランターは子供用プールくらいの大きさがあります。

黒い網があって、底上げしてあります。
これをとってしまいます。

こういう支柱を挿す穴があるのがいいです。

しかし、うまく合う支柱がない気がします。もう少し太い支柱を使いたいところです。

ここにも水抜き穴があります。1つです。

少ないです。

さきほどの普及型プランターと比べると若干深さがあります。
幅が狭く、容量は大差ありません。
土を入れていきます。
雨が降ってしまいましたが、自然の土です。
こうなってしまうのが普通の土です。

元肥を与えます。鶏糞か、油カスを混ぜます。表面から10cmの深さまでで十分です。

すぐに分解されてしまいますので、根が底まで伸びる前に用が足ります。

また、いきなり深いところに有機物を大量に入れると、腐敗する可能性があります。ここで硫化水素などがでると、根をいためます。

まぜると、あれだけあった油粕が全く消えてしまいました。微々たるものです。
分解などすぐに終わってしまいます。

バケツをプランターとして利用する方法

これは直前まで植物が植えてあって調子が良かったものです。

見るからにいい土、おいしそうな土に見えます。

やはり、元肥を混ぜます。

かなり、有機物たっぷりで水はけがよさそうです。

これは前回の植物の残骸です。

おいしいといってダンゴムシも食べています。

これがいいです。この虫のお陰で、古い根や茎が栄養に生まれ変わるのです。

ミミズを入れる方法もあります。

混ぜあわせて完成です。

基本的に見ての通り、何も考える必要も方法もありません。

去年の土に有機肥料を混ぜて、生き物を入れられれば幸い、最高の土になります。

やはり、ミミズが一番です。

前に、ミミズが居たプランターだけが異常にいい状態を保ち続けられたのです。

プランターのネックは土が詰まる、分解されてみっちりして、根に悪い、根がはりにくい状態になってしまうことです。

これが、ミミズは天然の掘削機、口から入って体を通って糞を出して、まるでトンネルを掘るように、地面の中の土を撹拌してくれます。

これは最高ですね。自動で勝手に、土の中をかき混ぜてくれるわけです。こんなの機械でもできません。

そもそも畑にはミミズさえあまり見かけません。

もぐらが食べてしまうんですね。おそらく。

また、化成肥料ばかりで有機物がないとミミズもあまり増えません。

ミミズはびびることはありません。大量増殖することもなく、1匹のミミズがシーズン終わりにまだ、そのまま居るだけです。でも2匹だと変わるのでしょうか。。

あまり、ミミズを売っているところはないので、自家捕獲するしかありません。

これも入れて売っていればいいのに。。と思います。

あと、栄養的には、古い土であれば微生物がクズを分解してくれますので、木や根のようなものも栄養になります。

有機肥料もすぐに栄養に変わります。

ただ、問題なのは土が占め固まってしまうことなので、ミミズが最高のパートナーであると思います。

それがない場合は、形のある有機物、バークチップのようなものを多めに入れて緩和するのがいいと思います。

住宅の価値にはガーデニングができる住居かどうかということも大事な価値判断の1つとなってきます。

マンションでも戸建て住宅でもガーデニングができる家とできない家があると言えます。

古くは農業ができるように農作物に日が当たるように南向きの土地が価値があるとされてきた理由があると思います。

現代では南向き=高い!というようになっています。

これではなぜいいのかということはあまり気が付かないため、価格に影響を与えない方向に変化していくかもしれません。しかし、一度住居を選んで住んだ経験がある人は南向きの意味を理解します。

暑いけど、植物が育つ。

暑くないけど、植物は育たない。

 

マンション、土地、家、不動産を売るなら不動産売却査定サイトで!

どちらもいいとは思うのですが、やはりちょっとは光が当たってほしいです。

日本はほとんど家が密集しているのでこの家の向きというのがとても大事です。

不動産投資をする方はこういうことも考慮して物件の価値を見出してみるといいかもしれないです。

おすすめの不動産売却サイトの口コミ、評判や特徴などをまとめています。中古マンションの売却相場を見たり匿名査定ができるサイトもあります。

また、以下ではランキング形式でおすすめの不動産査定サイトをタイプごとに探せるようにまとめています。

 

 

気になるページ

いちごの種
『孤独死問題で投資物件が事故物件、訳あり物件になって不動産が売却できない。』【仲介の不動産査定では売れない?不動産買取で頼むしかない?】
スマホとウェアラブルデバイスで全国民の生存確認を行えば孤独死という損失は防げるはず
『リフォームのタイミングがマンション、一戸建て不動産の売却タイミング!匿名査定して相場をみる?』
いちごをたくさん収穫するには?
Yahoo!不動産の口コミ、評判は?【ヤフーが運営する無料の不動産一括査定サイトです!ヤフーポータルで速く高く売る!】
『高齢者の住まい問題で不動産投資はおすすめできない?』【国がなんとかしないといけない】<仲介の一括査定で売却できなくなったら不動産査定で買取してもらう>
『騒音トラブルは永遠に続く?売却すれば済むのか?』【不動産一括査定を匿名でして売却がおすすめか?】
『賃貸と持ち家どちらがお得か?』<売却するなら一括査定や買取でマンションを高く売るのがおすすめ!>【高齢時に貸してくれないという問題がある】
<山下公園>【公園近くのマンションで不動産投資を検討!?】
『近所のトラブルに怯えていたら何も出来ない!まずは匿名で査定してみましょう!』【不動産一括査定で住み替えはおすすめか?】
【一括査定は同時に複数社に依頼できる!】『不動産一括査定とは?』<マンション売却査定=不動産売却査定=土地売却査定>
<窓の多い家ほど寒い!>【公園近くの物件でワンルームマンションオーナー不動産投資を検討!?】
『横浜駅前が今年も神奈川県で連続路線価No.1!』
『2022年問題は心配なさそうですが、都市部の中でさらに人口の集積が進むのでは?』
イエタン ietan、大成有楽不動産販売の口コミ、評判は?【大成建設グループでマンション、不動産を売却する!買取り制度が充実!】
山手イタリア山庭園-外交官の家、ブラフ18番館 サイクリング 撮影スポット
『都会は匿名主義で変わった人も多いけどおすすめ?』【不動産一括査定で田舎から東京に移住】
【家を売りたい!住み替えたい!】『日本は住環境が悪くても文句は言えない!?』
理想的な不動産査定の方法は?


気になるページはブックマークに追加!