*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

不況になると都会へ人が集まって都市部の不動産が高くなる!? – 住まいと暮らしのノウハウサイト

不況になると都会へ人が集まって都市部の不動産が高くなる!?

 

これから不況が来るとまるで知っているかのようにみんながいっています。

おそらくくるのでしょう。

そうなるとどうなるか?

不動産は暴落か?

と思いますが、都市部はそうでもないと思います。

たとえば不況になるとどうなるかといえば、地方で仕事がないから仕事を求めて東京近郊などの都市部へ働きに来る人や会社が増えるように、それだけ人が住む場所が必要なので住宅価格は高くなると思います。

また、オリンピックまでの間にホテル料金、家賃なども上がると思われます。

需要があるのですから高くなるはずです。

そう考えると都市部はこのまま継続して高くなると思われます。

地方から人が都会へ行くとそれだけ仕事も減っていくわけですので連鎖的にみながこぞって都会へ出ていきます。

さらに東京都などの人がより集まる場所に人がもっと集まるようになっていきます。

人がいれば仕事も何かあるという考え方です。

リモートワークなんて、、、という感じです。

新宿駅を見るとこれから日本がどうなっていくか想像できると思います。

 

マンション、土地、家、不動産の売却一括査定サイトやお得なクレカやスマホを探す!

とにかく高いうちに売っておけといいますが、もしかするともう少し上がるかもしれません。ただし、地方はこれからがくんとくるかもしれません。そういったことを考えるとこれから先長らく考えても今が高い時と言えるのかもしれません。もしも、一極集中がこれ以上進んで政令指定都市や首都圏に人が一斉に集まったとしたらどうなるか?ということもシュミレーションに入れておくといいかもしれません。あくまでも個人的な考え方です。

  • 『【Pickup40選】主婦や女性におすすめのマンション、土地、家、自宅、不動産の売却査定ランキング!口コミ、評判は?』を詳しく見る!
  • 『【【20社以上!】40代女性におすすめの格安スマホランキング!10代、20代、30代、50代、60代、70代、80代、小学生、中学生、高校生は?』を詳しく見る!
  • 『【一番得するカードは?】主婦や女性におすすめのクレジットカードランキング!』を詳しく見る!