日本の住宅ローン破産はどこまでいくか??


すでにお気づきのことかと思うことを以前に的確に指摘しているビジネスジャーナルにありました。

2022年3月の記事です。

預言しているかのように今を表しています。

すでに返済遅延増加…日本人が目を背ける住宅ローン破綻&物価急上昇の恐ろしい現実

https://biz-journal.jp/2022/03/post_282635.html

ようするに、

物価は上がるし、増税がくるし、金利もじわじわ上がってきそうなことが現実味を帯びた今、もうこの記事が現実となる日は今年くらいからでしょう。

実際に、住宅ローン破綻する人も多いのではないでしょうか。

ただでさえ、ぎりぎりまで100パーセントローンを借りていた。とか、関西年齢がとてつもなく高齢にしていて、年収に比較して多額の借金をしている人が大勢日本にはいます。

それでいて、政府や金融機関は無頓着に振る舞いますので自己破産は自己責任でやらなければなりません。

さもないと、人生終わらせると先走ってしまう人も多いでしょう。そんな悩みも増えていることでしょう。

タワマンはたしかに人気です。

戸建住宅が全然、人気がありません。

つまり、リーマンショック前にちょっとしたバブルっぽい雰囲気の時期がありました。あの頃から、100パーセントローンで賃貸よりも安く買えますよという安い低価格帯の建売住宅が簡易的な看板でたくさん売られていました。

思わず釣られて買ってしまった人も多いことでしょう。

ここで、これを売ってローン完済しようと思っても、現在の評価額が驚くほど安いことに気が付きます。自己破産という未来が見えてきます。

こういうのは、子供が生まれた。とか、考える余裕がない時に急かされるようにして買うのです。

建売住宅も建っていないのに買うのです。ただ、土地を見に行った、賃貸を探していたはずなのに、1ヶ月後には建売住宅をフルローンで買っているのです。

これはなかなかの地獄の始まりです。不思議なことに大手メガバンクがこういうことに協力していたりします。

本当に金融の世界は弱肉強食です。

情弱はあっという間に餌食になってしまいます。

さらにいうと、これだけ無茶して買った家が買った当時から値段相応の価値がない物件だったりすることがザラにあります。

これが、GDPを押し上げている一番大きな買い物である、「住居」の中身なのです。

それが資本主義だといえばそれまでですが、本当に恐ろしい時代に生きています。新しい資本主義といわれていますが、貧富の差をなくす方向に進めるといっていますが、どうでしょうか???

他に読みたい記事

国際金融都市の真打ちは東京ではなくインドのGujarat(グジャラート)州のGandhinagar(ガンディナガル)地区のGIFTシティー
自分の街を作りたい!
AIが流行ったら大部分のホワイトカラーの人間が仕事を失うけど、やる意味ある?
空き家税は空き家対策にはならない!不動産バブルが弾けるぞ!
迷惑だなと思う人ほど養分になっているから「ありがとう」って思えるように。
「国際金融都市」って東京のどこなの?まさかあそこなの?
これからマンション解体ラッシュが来るかも??在庫過多により古いマンションが解体の危機に?
不動産バブル崩壊とともに家族がバラバラになって家庭崩壊が多発する!?
タワマンバブルとオフィス賃貸、賃金バブルは一蓮托生だ
一体誰のせい?知らない間にアルコール中毒で家を失うかもしれない話
日本人が減っていく確率が圧倒的に高いというか確実!?最悪のタイミング!
人工知能NVIDIAうほーーー!っていってる人がAIによって規制される未来
日本の未来予想図とは?
保護と保護はセットで!人権保護なのか仕事を守るべきなのか?
お問い合わせフォーム
貧困家庭が増加して、街にあふれて後戻りできない高校生たち
犯罪を減らしたければ緑化?ガーデンシティー構想の効果とは?
近い将来都会の商店街は完全に消滅する!?
日本国民の知能レベルがどんどん下がっている理由はなに?
どうやったら超富裕層になれるの??


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: