*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

【何もしないと10年で劣化して交換になるからしっかり!】雨樋や排水管は塗り替えるの? – 住まいマネー

リフォーム 壁のこと

【何もしないと10年で劣化して交換になるからしっかり!】雨樋や排水管は塗り替えるの?

投稿日:2020年10月14日 更新日:

【何もしないと10年で劣化して交換になるからしっかり!】雨樋や排水管は塗り替えるの?

塩ビ製のものだと思いますが、普通は灰色のものが多いです。白いものもあります。

色を塗ることでイメージを変えられますが、紫外線による経年劣化を防ぐという意味では塗ったほうがいいような気がします。

強い素材でできたものがあればいいのですが、どうでしょう?

やはり塗ったほうが良さそうです。

塩ビ管の場合は10年くらいでメンテナンスが必要になってくると言われています。

塗りましょう。

ここを塗らないでいたら損でしょう。

排水管の塗料の種類は?

付帯部分(雨樋、雨水、下水排水管)は劣化すると交換となるのでできるだけ丈夫な塗料で塗装したいところです。

以下のような耐久性の高い塗料を選ぶのがいいと思います。

雨樋、排水管の塗料

  • シリコン塗料・・・主にサイディングの塗装に多く使用されるものです。
  • フッ素塗料・・・シリコン塗料よりも上部で耐久性の高い塗料です。溶剤系と水性あり、水性はシリコン塗料と同じくらいの価格。
  • ムキ+フッ素塗料・・・フッ素塗料よりもさらに強い塗料です。「スーパームキコート」や「アレスダイナミックMUKI」などの塗料があります。特に長持ちさせたいときにおすすめです。経験のある業者に任せること。

サイディングの塗料と併せるとメンテナンスの時期が合わせられるのでいいと思います。



気になるページはブックマークに追加!