*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

2017年9月25日11:00過ぎ、急激に相場が上昇した。が、、 – 住まいと暮らしのノウハウサイト

2017年9月25日11:00過ぎ、急激に相場が上昇した。が、、

2017年9月25日11:00過ぎ、急激に相場が上昇した。が、、

昨日は大暴落と予想しましたが、下げ止まり、買っておいて大暴落したら、あまりにも自分がかわいそうなので一切、BTCを保有せずに居ました。

そして、なぜか、本日25日11時過ぎに急激に上がっています。2%の上げです。最近では素晴らしい上げと言っていいでしょう。

これはどうしたか?といえば、見てないですが、やはり、売りに1万枚の蓋があったのでそれがどうしても抜けなかったので上がれなかったのではないかと思います。

 

その前は、12時間以上、ヨコヨコがつづいていて、朝からはもう、水平線でした。

 

そこで、いきなり上がったのは、おそらく蓋が居なくなったのでしょう。

 

確認すると、やはり1万枚の蓋がいない!

 

これはいける、、、

 

今だ!買いだ!と、全額買いたい気持ちを抑え、半分だけ買い注文を出すと、上がっていき買えません。

二度注文しなおすと、一部売れたのですが、なんか、変な気持ち悪さが抜けませんので、キャンセルすると、

 

注文料の5%も買えていません。。。

そして、オーダーボードを眺めていると、、、え?????????????????

 

1万枚が復活している!!!!!!!!!!!!!!

 

なんで????????????????

 

出たり消えたりです。。

 

ほんと買えなくてよかった。。。です。

 

でも、その後も落とさず、上げさせず、、、、で、

 

一体、何がしたいのか分かりません。

 

ずーっとこんな感じです。たまに蓋を外して、一気に上がり、また蓋が登場して数分かけて下げて、、また蓋が消えて、、、の繰り返しです。

ほんと、保持していても何の得もなく、なんか得体の知れない感じがあって、どうも気分が休まりません。

 

だから、買いません。。。アルトで美味しいのが当たっときだけ、張り付いていられるときだけ買います。。

 

寝るときは絶対に買いません。。

 

ほんと、ずっとこうです。

 

 

 

キャッシュレスにおすすめのカードは?

ポイント還元率が最高になるキャッシュレスを選ぶか、普段遣いの利便性のキャッシュレスを選ぶか?両方を使い分けて小さい金額ではスイカを使い、大きな金額ではキャッシュレスアプリとクレジットカードを使い、通販では楽天カードとキャンペーンを使って最大限効率化してお得な買い物をおこなってください。

 

 

No.1 楽天カード

『楽天カード』

人気No.1のクレジットカードといわれるくらいに人気のある楽天カードですが楽天ペイと併せて利用することによりキャッシュバックの還元率が最大になります。楽天市場でお買い物をする方はもちろんのこと、日常生活でも便利な年会費無料のクレジットカードです。

 

No.2 イオンSuicaカード

『イオンSuicaカード』

イオン系列の小型店舗「まいばすけっと」を利用している方にはWAONのポイントカードとスイカ(Suica)が利用できるのでおすすめです。

 

No.3 セゾンビジネスカード

『セゾンビジネスカード』

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは株式会社クレディセゾンがサービスを提供する法人向けクレジットカードです。年会費は20,000円(税抜)で個人事業主も利用できる人気No.1のビジネスカードです。

 

 

キャッシュレスにおすすめの格安スマホ(格安SIM)は?

キャッシュレス決済のQRコード決済などのPayアプリで支払う場合にはスマホが必要になってきます。これからキャッシュレス決済のためにスマホを購入しようとしている方は格安スマホ+格安SIMのセットで格安でお得に使用できるスマホがおすすめです。

 

 

No.1 楽天モバイル

『楽天モバイル』

格安スマホ、格安SIMだけでなく通常のスマホ回線も契約することができるスマホ会社です。人気はとても高く混雑している時期もありましたが回線を確保していっているので徐々にストレスなく快適に利用できるようになりつつあります。

 

No.2 LINEモバイル(ラインモバイル)

『LINEモバイル(ラインモバイル)』

LINEの普及はスマホを持っているのにLINEを使っていないのは勿体無いということで驚くほどの勢いで普及しました。

データ通信を使って無料通話という新しい技術を日本に根付かせたLINEが提供する格安スマホサービスです。

送ったメッセージが消せない、若年層が犯罪に巻き込まれるケースなど問題もありますが、LINEのメッセージのやりとりを超える利便性は今のところ他のアプリにはありません。

LINEで使う通信量を優遇する通信料金になっています。